お米 あきたこまち コシヒカリ 通販

お米が注文できるネット通販店のお店一覧

ご飯

お米をネット通販で購入する人が増えている。5キロや10キロのお米をお店で買って持ち帰るのはちょっと大変だ。そういう購買層に人気なのと、地方の現地直産のお米がすぐに入手できるというのも人気だ。コシヒカリは1番人気となり、ササニシキ、あきたこまち、ひとめぼれ、ミルキークイーンや夢こごち。産地も魚沼産のコシヒカリから、新潟県産、福島県産、茨城県産、宮城県産など。

 

予算も千円台から、2,3,4、5千円台といろいろだ。気に入ったら定期購入してもよいし、お店によっては送料も無料だ。購入したお米を玄米や雑穀、五穀米と混ぜても健康的ですね。無洗米も人気です。農家直送のお米もあるし、うまい、美味しいと家族も喜ぶ。お米のネット通販専門店まで登場していいます。現地からお取り寄せした美味しいお米を家族で食べてもいいし、贈り物やお歳暮、お中元やプレゼント(ギフト)にするのも喜ばれそう。

 

ここでちょっとお米の種類を整理しておきましょう。

 

ご飯をどうぞ

コシヒカリは実際には、コシヒカリとコシヒカリBLがありあます。コシヒカリBLというのはコシヒカリとは別品種で、いもち病とい病気に対する抵抗性を高めた改良品種のこと。販売されているコシヒカリのほとんどは実はコシヒカリBLという品種のものです。

 

コシヒカリ自体は粘りがあり、味も良いということで評判の品種ですが、、いもち病に弱いという欠点がありました。その改良版がコシヒカリBLです。新潟産と富山産があります。

 

あきたこまちは、冷めても美味しいお米として評判です。もちもちとした触感が特徴的。あきたこまちは秋田県だけでなく、岩手県、滋賀県、そのほかいろいろな県・地方で栽培されています。

 

ひとめぼれは、宮城県で開発された品種のお米。このお米も味が良いことで有名。触感はやや柔らかめ。ひとめぼれというブランド名のお米が増えたため、現在はある一定基準を満たしたひとめぼれは、プレミアムひとめぼれ・みやぎ吟撰米とうブレンド名称が付いています。